ダイエットに失敗する女性

ダイエットはなかなか続かないですよね。私自信もダイエットしようと決めるのですが、なかなかうまく行きません。最近では本やテレビなどで話題となっている「腸活」というダイエットがイイらしいと聞いたので調べてみました。

ダイエット中の朝ごはんで活躍してくれる食品

朝ごはんの定番となっている食品には、ダイエットを助ける栄養が多く、実際に美味しいことも魅力です。カロリーの量を把握しながら、適切に利用していれば、次第に太りにくい体質へと変化します。風味の偏りを防いで、身も心も満足できる形になりますから、朝から食事を抜くことは避けたいところです。

朝ごはんの定番になる納豆には、体に吸収されやすいタンパク質やカルシウムが多く、脂肪分は控えめになっています。納豆を朝から食べるようにすれば、胃腸の調子が快調になり、便秘も解消していきます。納豆に含まれる酵素には、消化を促進する働きがあるため、ご飯や肉類と一緒に食べることもおすすめです。

和食の朝ごはんについては、味噌汁の香りを連想する人が多く、味噌は健康食品の代名詞としても親しまれてきました。味噌にはダイエットにも有効な栄養が多く、栄養の吸収率にも優れています。根菜や葉物野菜を豊富に加えた味噌汁は、副菜としての役割もして、栄養の偏りを防いでくれます。具材を豊富にすれば、食事中の満腹感を得やすくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。

ダイエット中の朝ごはんにあると便利な食品としては、鰹節も欠かせないもので、あらゆる料理で役立ちます。鰹節に含まれるタンパク質の量には、牛肉を圧倒するだけの力がありますが、脂肪分は少なめです。麹菌による作用で、カツオの脂肪分が資化されて、あっさりとしながらも豊かな旨味が醸し出されています。鰹節はおかずになるだけでなく、ダイエット中のおやつとしても役立つ食品です。

朝ごはんに必要な食品としては、ヨーグルトも人気があり、整腸作用を高める作用が注目されています。朝ごはんで食べるヨーグルトには、果物を豊富に加えれば、食物繊維の作用でダイエットの効果も力強くなります。