ダイエットに失敗する女性

ダイエットはなかなか続かないですよね。私自信もダイエットしようと決めるのですが、なかなかうまく行きません。最近では本やテレビなどで話題となっている「腸活」というダイエットがイイらしいと聞いたので調べてみました。

ダイエットで40代が減量するなら代謝促進から

若いころは暴飲暴食をすることが多く、カロリーの摂りすぎで太ることが少なくありません。
この場合は食事の量を減らせば減量できますが、年齢を重ねてくると食事制限だけで痩せるのが難しくなります。
40代あたりになると20代と同様のダイエットで痩せることは困難です。
中年世代は代謝が悪化するため、40代のダイエットは代謝促進がキーワードとなります。
カロリーが燃焼しやすい状態にすれば、自然と体重は落ちていくでしょう。

40代の減量のポイントは、タンパク質を意識して摂ることです。
低脂肪・低タンパクの食事を心がければ、筋肉量が増加して脂肪燃焼力が上がるはずです。
小太り体質は痩せにくいですが、これは筋肉が減少しているからです。
脂肪を減らすためには筋肉の力が必要なので、筋肉は増強していく必要があります。
そのためには筋肉の原料となるタンパク質が欠かせないのです。

代謝を促進するコツは、毎日20分の運動をすることです。
運動をほとんどしない方は生活習慣病のリスクが高まることが知られており、そこには肥満やメタボも含まれています。
効率よく全身の筋肉を強化するためには、ノルディックウォーキングがおすすめです。
全身の筋肉を動かすことができますし、転倒のリスクが低いので通常のウォーキングよりも安全です。
足腰への負担も軽い運動なので、40代のダイエットとして最適なのです。
痩せるためには有酸素運動が必要なので、ぽっこりお腹が気になる方は1日20分以上は運動をしましょう。
運動はこまめにやっても効果を実感しにくいため、1回あたり20分以上に時間を設定することです。
運動する時間がないときは、入浴時間をいつもより多めに確保するといいでしょう。
ゆっくり湯船に浸かることも代謝促進に役立つのです。